地味に辛かった抗がん剤の副作用 ①痺れる副作用には漢方薬 【パクリタキセル】

こんにちは!さほです♡

30代半ばで乳がんになり

備忘録としてブログしてます

 

最初の抗がん剤治療のAC療法が終わりパクリタキセルとハーセプチン&パージェタという抗がん剤治療が始まりました。 

パクリタキセルはAC療法と比べたら副作用は少し楽でした。

が、地味に辛いことがアレコレと。

そんな地味に辛い副作用アレコレを順番に記事にしていこうと思います!

 

ハーセプチン&パージェタも同時に3週間に1度点滴していますが、こちらは副作用が少ないので、体調が悪いのは基本的にパクリタキセルの副作用だと思って書いていきます。

 

今回は地味に辛かった副作用①で、パクリタキセルの初回点滴後に痺れの副作用が出たので漢方薬を貰った話です。

 

パクリタキセルの痺れる副作用

パクリタキセルの副作用に手足の痺れというものがあります。

対処法として点滴中、手足を保冷材で冷やしてくれました。血のめぐりを悪くすることで手足の指先にパクリタキセルをいきわたらないようにするらしいです。

この痺れが出てしまうと点滴が終了しても治らない可能性もあるそうでビビッていました。

初回の点滴後に若干手の指先がピリピリするような感覚があり、それを担当医に相談したところ漢方薬が出ました。

 

漢方薬「ツムラ牛車腎気丸エキス顆粒」

痺れを緩和させるために出たのは「ツムラ牛車腎気丸エキス顆粒」という名前が読めない漢方薬。

漢方薬なので凄く効果がある人とそうでもない人といるようで。とりあえず飲んでみてってことに。

 

最初は痺れが残るのは嫌だと頑張って飲んでいましたがこれが苦くて不味い…。

そして毎食前ということで忘れがち…。

幸い痺れはひどくならず最初だけだったので数日飲みましたが、ピリピリした感じが無くなっていくと同時にだんだんフェードアウト。

 

幸いピリピリしたのは初回のみ。

それ以降はなんか指先がなんか変?気のせい?くらい。

漢方薬苦手だから痺れがひどくならなくてよかった。

実は今もたまに指先の感覚が変?かも?と思うことはありますが特に生活に困ることはないのでスルーしています。

 

最後に

パクリタキセルの痺れる副作用は強く出なくてよかったです。

今もたまに変かも?と一抹の不安があるので地味に辛いにしてみました。

しかし、あの苦い漢方薬を飲み続けないといけなかったら地味に辛いじゃなく本気で辛かったと思います。

手足をしっかり冷やしたのが良かったのかな?

 

春だったんですが保冷剤で冷やされて点滴中は震えてた思い出w

しかし痺れが残るくらいなら寒さは我慢できる!

 

地味に辛かった抗がん剤の副作用まだまだ続きます…

最後までありがとうございます♡

 

 パクリタキセルの副作用

www.sahodiary.work

  

再建手術どうするかの話

www.sahodiary.work

 

 

私が買った乳がんの本

www.sahodiary.work

 

乳がんの話最初からはこちら↓

www.sahodiary.work

 

★ランキングに参加してます★

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


乳がんランキング

ポチッとして頂けたら嬉しいです♡