近所の乳腺科へ 乳がんと診断されるまで1

こんにちは!さほです♡

30代半ばで乳がんになり

備忘録としてブログ始めました!

 

乳がんって

検診で見つかる人も多いかと思いますが

私の場合は自分でしこりに気付きました

右胸の内側に1~2センチくらいの

しこりがあって不意に触ると痛み有り

 

不安に襲われ近所の乳腺科へGO!

しこりに気付いてから

1週間以内で行ったと思います。

何かスゴく不安に思って。。

 


でも結果として

この時は乳ガンだって分からなかったの。


触診も超音波検査もマンモグラフィーも

組織検査までしたのに...結果は陰性。


結果を聞く時

震えるほど緊張したのを覚えてます。

 

結果を聞いて安心したのと同時に
では、このしこりは なんだ??

この時は乳腺が詰まってるのかな?

とのこと。。


先生の言うことにゃ

実際しこりがあってもガンとは限らなくて

生理の周期やホルモンの影響で

大きくなったり小さくなったりする

しこりもあるそうです



でも実際にしこりがあるわけだから

経過観察のため3ヶ月後にまたみせてね!

その前でも

しこりが大きくなったりしたら来てね!

と言われたのに

 

ドクターに陰性だと言われると

安心しちゃうもので…。

 

忙しいのに紛れて後回しにしていました

その間ドンドン大きくなるしこりを

見て見ぬふりして。

どれくらい大きくなってたっていうと

思いつく分かりやすいものだと

東京バナナくらい笑 


胸の大きさが左右で全然違う
時折感じる変な痛み


さすがにまずいと思いもう一度

近所の乳腺科へ

初診から3ヶ月半が過ぎてました

 


しこりの大きさを診てビックリした先生

すぐに市民病院へご紹介となりました

 


この時まだ危機感のない私

仕事の都合がつかず市民病院の予約は

さらに3週間後になりました。。

 

 

 続きはこちら↓

www.sahodiary.work