MRIの結果と乳がんの種類

こんにちは!さほです♡

30代半ばで乳がんになり

備忘録としてブログ始めました

 

今回は

前回のMRI検査の結果と

告知の日に採った細胞からわかった

乳がんの種類を聞きにいった日の話です

 

前回のMRI検査の話はこちらから↓

www.sahodiary.work

 

最初から読みたい方はこちらから↓ 

www.sahodiary.work

 

この日も旦那くんが付き添いで来てくれました

検査結果を聞くときには混んでいる午前を避けて

昼からの予約になります

 

この時間 待合室でみかける患者さんは

ほぼ ご夫婦。

皆さんガンなのかしら??

今日は予約の時間が過ぎても

なかなか呼ばれず

ドキドキしてくる。。

やっと呼ばれて


MRI検査の結果は...


肝臓転移無し!

怪しかった影は

良性の血管腫の疑い

とりあえずヨカッタヨカッタヨー

そして告知の日に採取した細胞から
乳がんの種類がわかりました

〇浸潤性乳管がん〇
〇女性ホルモンで成長するタイプかどうか
▪エストロゲンレセプター・・・陽性
▪プロゲステロンレセプター・・・弱陽性
〇増殖力の強さ
▪Ki67・・・55%
〇がん細胞の形、悪性度
▪異型度・・・3
〇転移、再発の危険性が高いタンパク質があるか
▪HER2・・・結果待ち

ステージⅢA

 

この時点で

最初にしこりに気がついてから

4ヶ月半くらいしか経過してませんが

 

しこりの大きさは

10倍以上に大きくなってました

それが増殖力の強さにあらわれています


普通15%くらいでも強いね

と言うそうです

それが私 55% タケー

そして

女性ホルモンで成長するタイプなので

抗がん剤と手術が終わってから

ホルモン治療も行います


これにより閉経状態になるそうです

なので

子供はまだ欲しいか?

ということを聞かれました

 

抗がん剤をすることによって

細胞を攻撃するので

卵子も傷んでしまうそうです

 

もし、子供が欲しいと思うなら

 

結婚している私の場合

受精卵を作っておいて冷凍保存

抗がん剤と手術の後

ホルモン治療をしばらくして

 

数年後ホルモン治療を

一時中断して妊娠出産する

という選択肢があるそうです

 

ただ、受精卵を作るのは

今通っている市民病院ではできないので

もっと大きな病院へ行く必要があります

 

抗がん剤治療を先延ばしにすると

がんが進行するので

やるなら早く

このとき我が家は3歳の娘が1人

娘を産むまでは子供は2人か3人欲しい!

と、思ってました

 

しかし産んでみて実感

私、子育て向いてない 
チ───(´-ω-`)───ン


パパに一応の確認

もういいよね!?

うん。

はい!

我が家はひとりっ子決定です♡

正直にいうと

肩の荷が降りました

 

田舎に住んでるので

次の子は??

と普通に聞かれます

いい言い訳ができました

 

はなしは戻って

異型度っていうのは

よく顔つきが良い悪いって書かれてるやつ

私のは顔つきが悪いやつ



この結果から治療予定が

決まってきました

 


次回へ続きます↓ 

www.sahodiary.work

 

HRE2の結果が出た話はこちら↓

www.sahodiary.work