乳がん転移を調べるためのMRI検査

こんにちは!さほです♡

30代半ばで乳がんになり

備忘録としてブログ始めました

 

今回は

肝臓に転移がないか調べるために

MRI検査をした日の話

 

乳がんと告知されるまでの話はこちらから↓ 

www.sahodiary.work

 

 

乳がんの告知から3日後

CTで肝臓にあやしい影があったので

転移がないか調べます

 


至急お願いします!!と

無理矢理入れてもらったので

今回はちょっとだけ待ちました



MRI検査もCT検査と同じように

金属製のものは外して

術衣にお着替え

 

待合室には

警告音のような爆音が

ずっと鳴り響いていました

 

この音がまた

不安をあおってくるんだ。。

 

検査をする部屋に入るときは

ヘッドホンをするので

その爆音もちょっと うるさいなくらい

 

 

寝た状態で動かないように

頭やカラダを固定されます

閉所恐怖症の人はこわいと思うかも

 

検査技師さんは退室するので

検査室には自分だけになります

なので、途中で何かあったとき用に

手にナースコールを持ちます

MRIはCTの時より

検査に時間がかかったー

 

狭いところが好きな私は

ヘッドホンからヒーリングミュージックが

かかってるせいで眠たくなる。。

 

息吸ってー吐いてー

の指示に従います

息吸って長く止めるのが多かったかな?

CTのときビックリした造影剤もあって

今回はビックリしないぞ!!

と思ってたら

 

CTの時とは違って

じわっと岩盤浴みたいに温かくなるだけ。

なーんだ。。 ←ちょっと期待してた笑

 

CTでビックリした造影剤の話はこちらから↓

www.sahodiary.work

 

 


せまい空間に動けない状態で

20分くらい。

 

眠たいけど指示どおり

息吸って吐かないといけないから

寝れないのが辛いぃー


早く終わってくれーと

願ってたら終わって

この日はこれで終了!

 

また結果を後日聞きに行きます

 

続きはこちらから↓

www.sahodiary.work