告知 乳がんと診断されるまで4

こんにちは!さほです♡

30代半ばで乳がんになり

備忘録としてブログ始めました

 

 

今回は

告知された日のお話です

 

前回の話はこちら↓

www.sahodiary.work

 

最初から読みたい方はこちら↓

www.sahodiary.work

 

 

最初に市民病院を受診して1週間後
とても混んでいる午前ではなく

 

午後の予約


ゆっくり話ができるように...ですね?

前回付き添いを、と言われたので旦那くんに病院へ一緒についてきてもらいました

 

家族と一緒に来てくださいって言われるって、、ねぇ。。。

 

待ち時間が果てしなく長く感じます。

 

受付番号が表示され

覚悟を持って入室


CTの画像を見ながら

担当医のM先生が説明してくれます。


組織検査の結果

がん細胞が見つかりました。

リンパ節にも転移してます。

ステージIIIAです。

 

あぁやっぱりかぁ。。。と、

落ち込むとか

泣けてくるとかはなく

ただただ そうだんだーって。

 

最初に近所の乳腺科で結果を聞くときには

震えるほど緊張したのに

今回はなんだか他人事のような感じ。

 

М先生は優しく続けます

ステージ3ってビックリすると思うけど

がんのステージは0~4まであって

3だとまだ完治が可能の段階だよ!

ただ、肝臓にあやしい影が...

ちょっと脂肪肝で見にくくて...

MRIして詳しく調べます。

 


え?私、脂肪肝なの??

フォアグラ?


ちょっと心積もりができてたガンより

脂肪肝に地味にショックを受けた私。。

 

その後

乳ガンの種類を詳しく調べたいので

組織を太めの針でしっかり取ります!

とのことで麻酔。

オモチャの銃みたいなパンっ!!

音がする注射器?

で組織を採取してもらいました。

麻酔のおかげで痛みはほぼなく


パンっ!パンっ!!って音と

弾かれるような軽い衝撃のみ 

 

簡単には剥がれないテープで止血してもらい

当日のお風呂は念のため入らないでね

とのこと 。



なんだかあまり何も考えられなくて

上手く質問も思い浮かばない私。



また色々調べたりして

疑問質問あれば何でも聞いてね!

セカンドオピニオンもありだよ!

画像持っていけるから言ってね!!


とっても親身になってくれるM先生♡

先生についてきます!

肝臓に転移があるか早急に調べたいので

MRIの予約をまたまた無理矢理

ねじ込んでもらい

看護師さんに説明してもらいながら

MRIの同意書にサイン


その時の看護師さんがめちゃんこ優しくて

私、大変なことになってるんだなって

ボンヤリ思って、この日は帰宅。

 

 続きはこちら↓

www.sahodiary.work